WEBカメラをパソコンから離して設置するには?延長ケーブルの種類にご注意

コラム 】 2015年7月6日

家電量販店に行くとUSB機器を延長して繋げられるUSB延長ケーブルが数百円から売っています。
usb02
それを見て「おっ!この安い延長ケーブルを数本繋げて延長すればWEBカメラパソコンからかなり離れたとこにも置けるぞ!」と思いませんか?

というのも以前は自分が実際そうでした(笑)

 
そして、それは「正解」でもあり「不正解」でもあります。

なぜなら...USB規格で、USBデバイス間は5m以内という制限があるんです。

ですので単にUSB延長ケーブルで延長していっても、
その距離が5mを超えてしまうと正しい伝送がされなくなりWEBカメラの映像がパソコン側に映らなくなります

 
「なぁんだ、WEBカメラは5mまでしか延長できないのかぁ」とガッカリ...するのはまだ早い!!

 
それを解決するために「USBリピータケーブル」という便利なのがあるんです。

USBリピーターケーブル」は普通のUSB延長ケーブルと違い
減衰したUSB信号を復元する信号増幅補正回路を内蔵しているので、5mを超えて延長することができるんです。
usb03
例えば上の図のように、
 ・5mの通常の延長ケーブルと、5mのリピーターケーブルを繋げば10m離れて設置が可能。
 ・5mの通常の延長ケーブルと、5mのリピーターケーブル3本を繋げば20m離れて設置が可能。

という感じ。

これならパソコンからかなり離れた場所にでもWEBカメラを設置できます。

 
●USBリピーターケーブルの参考紹介
 ・5m延長 USB2.0リピーターケーブル 標準価格 ¥2,380(税抜)
 ・12m延長 USBアクティブリピーターケーブル 標準価格 ¥5,300(税抜)
 
 
これなら配線さえちゃんとやれば屋外の駐車場や駐輪場でもWEBカメラで撮影できますね。

 
この離れた場所のWEBカメラパソコン、そしてどこでも携監の組合せが、家やオフィスの屋内・屋外に対する監視や防犯の強力助っ人となるでしょう。
img_serviceflow
どこでも携監無料試用版があります。お気軽にお試しのほどを(^^♪
http://dokokei.jp/