家の中もドローンで監視、その名も「ROOK」

コラム 】 2016年5月10日

外出先から家やオフィスの屋内の不在中監視をしたい時に主に使うのは
ネットワークカメラどこでも携監などの監視ソフトなどがありますよね。

動体検知

今日は、その分野に新たにドローンも入ってきた、という投稿です。
rook00
ノースウエスタン大学の生徒によるEighty Nine Robots社が開発した

その名も「ROOK

rook01

Eighty Nine Robots社

機能としては、スマートフォン経由遠隔操作ができるので
動く監視カメラ」として外出先から家の中をあちこちモニターできるのが特徴。

こういう使い方はありそうでまだ無かったですね。

 
もうちょっとかな…と思ったのは、飛行時間がたったの5分程度という点。

でもとりあえずは5分あれば家の中を回れるでしょうし、
1時間以内フル充電できる自動充電ドックが付属しているようですので、
1時間に1度巡回の運用方法か、複数台配備するのであればなんとか大丈夫そう。

現在ROOKはクラウドファンディングサイトのINDIEGOGOで開発資金を募集
していて、現時点(5/10)では179ドル(約2万円)で1台予約できます。

rook02

普通のドローンとして考えてもこれは結構安いですね。

なお製品の出荷予定時期は2016年12月
日本でいつ買えるようになるのかはまだ不明ですが、ヒットの予感がする製品です。

 

– WEBカメラで防犯・監視・ペット見守り [どこでも携監 ] –